お知らせ・最新情報

2016.6.22 新しい会計・IFRS等の動向を更新しました。
2013.5.23 新しい会計・IFRS等の動向を更新しました。
2012.10.15 新しい会計・IFRS等の動向を更新しました。
2012.10.15 ホームページを公開いたしました。

法人概要

私たちは、四国松山凛監査法人(しこくまつやまりんかんさほうじん)、 地方の所謂「中小監査法人」、公認会計士の集団です。

公認会計士とは?

公認会計士法 第1条(公認会計士の使命)において、「公認会計士は、監査及び会計の専門家として、 独立した立場において、財務書類その他の財務に関する情報の信頼性を確保することにより、会社等の 公正な事業活動、投資者及び債権者の保護等を図り、もつて国民経済の健全な発展に寄与することを使命とする。」 又、第1条の2(公認会計士の職責)において「公認会計士は、常に品位を保持し、その知識及び技能の 修得に努め、独立した立場において公正かつ誠実にその業務を行わなければならない。」

私たちは、以上の使命・職責を果たします。

設立趣意書
目指すところ・こころがけ

私たちは地方の監査法人、公認会計士の集団です。 昨今の日本経済の行き詰まり、地方経済の疲弊、
会計不正事件等を肌で感じながら、 地方の監査法人に課された社会的使命とは何なのかを
考えてまいりました。
そして、私たちに必要なこととは、次のような価値観の実践をしながら「凛」として前進することであると
確信致しました。

一.公認会計士として主体的に、体を張って判断、決断を下し、クライアント企業の針路が正しい
     ものとなるように努めること、

二.クライアント企業を会計のみでなく、税務、法律、現場業務のあり方、内部統制、経営等々
     の観点から総合的にアドバイスし、必要に応じて手取り足とりをして差し上げること、

三.我々自身がそのための日々の努力を欠かさず互いの信頼の下、フランクに、フレンドリーに
     質問等をしていただくように努めること、

  • お気軽にお問い合わせください。

このページの先頭へ